実況ファクトリー~スポーツアナウンサー アナウンス夢塾講師

実況ファクトリーアナウンサー アナウンス夢塾 佐藤 哲也

オーナー近影

アナウンス夢塾の佐藤哲也です。
アナウンス夢塾は 放送局アナウンサーになることを志望する方を応援する 個別指導のアナウンススクールです。

また、実況ファクトリーでは、みなさまがお持ちのスポーツ映像、スポーツ動画、試合、練習などにスポーツ実況やタイトルやメッセージを付け加える依頼をお引き受けしています。

スポーツ実況の実績…ラグビー(W杯、日本代表戦をはじめとしたテストマッチ、トップリーグ、大学ラグビー、高校ラグビーなど)、野球(少年野球、高校野球、プロ野球など)、サッカー(Jリーグ、JFLなど)、バレーボール(Vリーグ、春高バレー県予選決勝など)、バスケットボール(bjリーグ、NBL・WJBL場内アナウンスなど)、ドッジボール、極真空手、一輪車競技大会、新空手場内など25年以上の経験。

心を込めて1つ1つ丁寧に、そして、気持ちを込めて実況をお引き受けいたします。

アナウンス夢塾では、塾生みなが夢を叶えるを目標に一人一人に向き合う諦めない指導を心掛けています。
恩師である永井譲治先生(元東京アナウンスアカデミー教務部長、JNヒューマンネットワーク東京アナウンスセミナー創始者)の教えを受け継ぐアナウンス塾です。          
永井譲治先生の思い『不器用でも愛や心のある話し手がひとりでも多くアナウンサーに!そしていまより少し世の中が素敵なものになるように』を夢塾でも受け継いで行きたいと思っています。
これからの放送を担う「愛や心のある話し手」になるために「あとすこし」「もうすこし」のチカラを一緒につけましょう。
夢塾は思いをかたちに、「強いチカラ」を身につける、アナウンサーになるための一人ひとりの「らしさ」を活かして夢を現実にします。
アナウンス夢塾で一緒にがんばりましょう!


経歴

1993年3月
駒澤大学経済学部卒業 (東京アナウンスアカデミーで鶴岡巍氏、渡部英綱氏に学ぶ。スポーツ実況を大林晃氏に学ぶ。教務部長の永井譲治先生の下で学ぶ。一方、大学時代TDLのジャングルクルーズでアルバイト)
1993年4月~
西日本放送 契約アナウンサー
1995年2月~
ラジオ福島 アナウンサー
2006年4月
フリーアナウンサー として活動を始める(JSPORTSラグビー中継、川崎FM、群馬テレビなどの出演)

指導方針

「明るく 心をもって 一生懸命」

「向き不向きよりも 前向きに」

JNヒューマンネットワーク創始者 永井譲治先生から教えて頂いたことを何よりも大事にしています。アナウンサーになる!という気持ちを大事にします。目標に向かう中で、一人一人の「らしさ」を大切にしています。

あきらめない気持ちがあれば、必ず、道はひらけると考えています。


教室風景

教室風景使用楽器使用教材使用教材