夢への道を切り拓く アナウンス夢塾(ヒューマンネットワーク継承)

アナウンス夢塾について

アナウンス夢塾は 放送局アナウンサーになることを志望する方を応援する 個人指導のアナウンス塾です。
夢塾はフリーアナウンサー佐藤哲也が運営しています。
東京アナウンスセミナーで平成20年より4年間、東京アナウンスセミナーで放送局受験カウンセリングを担当していました。
私は、多くの方より支えをいただき、アナウンサーの仕事に出会い、今を生きることが出来ています。
師は「永井譲治先生」です。(永井先生譲治は、元東京アナウンスアカデミー教務部長で、J.N.ヒューマンネットワーク東京アナウンスセミナー創始者。)
永井譲治先生は、いつも話してくれました。
『私の夢は、不器用でも愛や心のある話し手がひとりでも多く世にでることです。そしていまより少し世の中が素敵なものになることです。』と。
夢塾発足のきっかけのひとるに震災がありました。そして、震災に関連する報道のあり方、取材のあり方、伝え方、
たくさんの意見が聞かれました。
皆が精いっぱいに、涙を流し、汗を流し、頑張ってきた1年なのは間違いないと信じています。
夢塾を立ち上げ、放送の仕事に就きたいという志を持つ方を応援しようと考えたのは、この震災が起きてしまったことがきっかけとなりました。
永井譲治先生の夢を引き継いでゆく、これからの放送を担う「愛や心のある話し手」を送り出したいと。
永井先生は、こんなことも話していました。
『私は、アナウンサーになれるかなれないかわからない人の力になりたい』とも。
同じ思いです。現在、アナウンススクールに通っていらっしゃる方、学校の放送研究会などで勉強されている方、
関東や近畿などアナウンススクールがある都市の近郊にはお住まいではない、地方で志をお持ちの方。
「あとすこし」「もうすこし」のチカラを一緒につけましょう。
夢塾は「新しいチカラ」を抱く、身につける、きっかけを共に探します。見つけます。かならず夢につなげます。
個人指導のカウンセリング、アナウンス実習に力を入れています。

夢塾の教室は、小田急線生田駅から徒歩15分〜20分、向ヶ丘遊園駅からバス
       東急田園都市線、横浜市営地下鉄 あざみ野駅からバスでお越しいただけます。

アナウンス夢塾

        
夢塾の教室 講座 開講日
川崎本校教室
川崎市多摩区三田にて開講
アナウンス講座
カウンセリング
試験対策
受講生の希望により随時開講
発声練習で使用可能
オーディション収録・撮影も出来ます。
サテライト夢塾
神奈川県内、東京都内 各地
景勝地、野球場、スタジアムなど


(各教室、講座など会場の詳細は、
受講生、塾生、体験受講者などに個別に
お知らせします)
スポーツ実況講座
レポート実習
フリートーク実習
カウンセリング
直前試験対策
エントリーシート対策
プロフィール写真撮影
夢塾の個別指導
スポーツ実況をマンツーマンで徹底指導
フリートーク、レポートの実習を各地で開催
受講生の希望する場所で、カウンセリング、
エントリーシート対策・相談、
エントリーシートに添付する写真の撮影、
アドバイス、相談等
採用試験当日(前日)の直前試験対策など

アナウンス夢塾 代表について

夢塾 代表 佐藤哲也(さとうてつや)。
1968年11月13日生まれ。駒澤大学経済学部商学科卒
駒澤大学4年次前半のアナウンサー就職活動の中結果の出ない日々。
アナウンサー採用試験の受験会場で知り合った友人から、東京アナウンスアカデミーの永井譲治先生の話を聞く。
大学4年の秋、東京アナウンスアカデミーの門を叩く。アナウンサー養成コースを受講。
永井譲治先生と出会い、多くの同志、仲間と出会う。そして、アナウンサーの先輩方に出会う。
永井先生との出会い、アナウンスアカデミーでの学びをきっかけに採用試験でも多く最終試験まで残るようになる。
しかし、内定が出たのは、大学5年の3月26日。留年して残った大学の卒業式の翌日。
アナウンサーとしての第1歩を踏み出せたのは、自分のチカラではなく、多くの方の支えと応援があったから。
平成5年4月から四国 高松の西日本放送でアナウンサーの仕事を始める。
平成7年2月からは東北 福島のラジオ福島に移り、11年間、ラジオ局のアナウンサーとして働く。
平成18年4月から、フリーアナウンサーとしてスタートを切る。
平成20年9月から永井譲治先生の遺された東京アナウンスセミナーで試験対策カウンセリングを担当する。
J−TAS東京アナウンスセミナーでも、永井譲治先生の思いを繋ぐカウンセリングを行う。
現在、JSPORTS ラグビー中継 地方局やケーブルテレビ局などのスポーツ中継などを担当。ボイスオン所属。

平成24年4月 アナウンス夢塾 設立。

「アナウンス夢塾」

TEL 070-6667-1009
Mail: ana@yume-juku.jp

運営・事務局
Office A
〒214-0034
神奈川県川崎市多摩区三田5丁目